制服とシャツ

知っておいて損はない!幼稚園の制服とシャツ

幼稚園に通う事が決まったご家庭では幼稚園の制服の準備をする必要があります。園によって必要なものは違ってきます。制服がある幼稚園や私服で登園する幼稚園もあります。制服があってズボンやスカートやベストがあったり、シャツやポロシャツなどを着て行く場合もあります。なので入園が決まったら、入園金を納めると同時に教材とともに購入が必要になりますので、事前にお金の準備をしておくといいです。予算は入学金は園によって違いますが、10万円前後です。そして制服など教材も含めて3万円前後ですがブランドの制服であれば、それ以上かかる事もあります。入園準備をする頃はだいたい入園前の秋から冬にかけてです。それから使用する教材に全てのものに名前を付けたり、幼稚園で必要な手提げ袋やお弁当袋などの用意も必要になります。園指定のサイズで購入をしたり、お母さんが手作りする事もありますので、入園前の数ヶ月でいろいろな準備を行います。また制服でシャツやブラウスを着用する場合は、一人で脱ぎ着できるように、ボタンの練習をする事もあります。

年少さんから入園の場合はシャツを着ることは普段はあまりないと思うので、大変ですが、練習をしておくといいと思います。一人で身支度の練習をしておくといいです。幼稚園では入園当初、多くの先生が慣れるまで付き添ってくれたり、補助をしてくれます。特に年少さんの場合は2ヶ月ぐらいすれば、だいたいの子が幼稚園に慣れてきます。個々で遊ぶことから、お友達の名前を覚えて、一緒に遊ぶようになります。そして男女関係なく、お部屋で遊んだり、室内で積み木やブロックやおままごとなどで、遊びも幅広くなります。お弁当や給食でも、限られた時間で食べたり、嫌いなものがあっても、お友達や先生など雰囲気で食べられるようになる事もあります。そして次第に食べる量や品数も増えていくようになります。園では体操やプールなどのカリキュラムがあります。また身長測定や体重測定などもありますので、その際に制服を脱いだり、着たりする事が何度もあります。

特にシャツやブラウスを着ている場合はその都度、ボタンを留めたり、外したりと行う回数も増えます。園の行き帰りだけであれば、親が多少お手伝いする事もできますが、保育中にはなかなか親が手伝うことができないので、やはり子供達自身でやる必要があります。なので、限られた着替えの時間でシャツを着たり脱いだりする事が必要になるので、日頃からシャツのある服装にしたり、入園前に練習をしておくと子供が困らなくなります。